Public Schools

賃貸に関する情報
親子留学・長期賃貸
住友リアルエステート

公立校への入学

私どもは公立校への入学斡旋はお断りしております。 以下は参考としてください。

公立校に通うメリットは私立に比べて学費が少し安いことです。学力、規律、学校環境、保護者の学校への期待度は私立にかないません。英語を身に付けるだけなら公立でも問題ありませんが、オーストラリアの大学を目指す場合、公立校では人並み以上の努力が必要です。

非常に残念なことですが、いじめにあったという報告を受けるのは公立校です。何かのきっかけで、それまで仲のよかった友人から、突然無視されるようになり、孤立してしまうケース、言葉のハンディをからかわれるケース、メールで嫌なことを書き送りされるケース、など日本のいじめとほぼ同じです。先生の対応や学校の対応に、それほど期待できないのも日本と同じです。

↑ TOPへ