Process

賃貸に関する情報
なぜゴールドコースト
親子留学・長期賃貸
住友リアルエステート

留学手続きのプロセス

留学先を検討する上で、米国は治安の問題があり、香港やシンガポールは英語に訛りがあり、気候が温暖で治安がよくて、景色が美しく、人が優しく、親日的で、食べ物がおいしいところといえばハワイとゴールドコーストになってしまいます。

ハワイとの違い
ハワイの場合、日本との歴史があり、すでに日系4世がいる時代で、車が右側車線で、チップが日常。レストランに日本語のメニューがありますが、ゴールドコーストは今まさに日本との歴史を作り始めたところで、日本と同じ左側車線、チップはありません。

ゴールドコーストもリゾートなので、物価は安いとは言いませんが、ハワイの場合食物が船で運ばれてくるのでもっと割高。加えてチップが15%つくので、ゴールドコーストの方が比較的安いともいえます。

ゴールドコースト最大のポイントは日本との時差が1時間であること。成田から飛行機で約8時間半。同じ時間帯で日本にいる家族とスカイプで会話できるのが魅力的でしょう。


航空運賃の見積もり
 ゴールドコースト  →ジェットスター   
 ブリスベン     →カンタス航空
  ブリスベンからゴールドコーストまで電車で1時間半です。

(1) 留学地の決定 ゴールドコーストに決めた!
YSインターナショナル にご連絡いただくと以下の手順がアドバイスされます。
(2) 学校の選定 私どもの提携する学校をご紹介しますが、希望があれば、提携校以外の学校への申し込みをお手伝いします。
空きがあるかどうか問い合わせます。
(3) 願書の取り寄せ、申し込み 空きがあれば、願書をお取り寄せし、書き方もアドバイスいたします。
(4) 入学に関するその他資料 申し込みに際して、日本での成績表とパスポートのコピーをお送りいただきます。成績表は私どもが翻訳して学校に提出します。
(5) 入学OKのレターをもらい、授業料を支払いますと、COE(入学許可書)がもらえます。 Letter of Placement 入学OKのレターをもらい、授業料を支払いますと、COE(入学許可書)がもらえます。
(6) お子さんの学生ビザとお母さんの保護者ビザの申請 学生ビザ、保護者ビザの申請中は出国できませんので、余裕をもって申請してください。
(7) 入学に際して 渡豪されて、学校でユニフォームや教科書の購入はご一緒いたします。登校初日のサポートも、ご心配なく。
(8) 入学後、学校からの連絡がわからない場合 ファックスあるいはメールに添付していただければ内容を簡単に訳して差し上げます。
(9) 学校からの緊急時の連絡先 連絡をいただければ、いつでも YS International の住友がかけつけます。

オーストラリアに出発までの英語力は留学の成功への鍵となりますが、各教育機関の入学にあたり、英語力試験としてIELTSの成績を求めているので、機会があれば受験されているといいでしょう。
» IELTSのホームページ

小・中学校の場合 英語力よりも一般の学業成績の他、行動や振舞いの評価が考慮されます。

高校の場合 英語力が求められるので、英語学校の High School Preparation コースで半年もしくは1年準備することをお勧めします。英検 準2級以上を取得することをお勧めします。

大学進学の場合 日本で高校卒業レベルの教育を終了していることが条件で、英語力が不足している場合は Foundation コースからスタートできます。 英検 準1級以上を取得することをお勧めします。

長期留学の際には学校側が外国人留学生健康保険(OSHC)に加入します。これは必須となります。

短期の場合、各自で海外旅行者障害保険に加入しておいてください。
サーファーズ・パラダイスには海外旅行者保険に加入していると無料で診察してくれるクリニックがあります。

ビザ

学生ビザの申請フォーム
» http://www.immi.gov.au/allforms/pdf/157a.pdf

ビザ申請に当たってのインフォメーション
» http://www.immi.gov.au/allforms/pdf/1160i.pdf

ビザ申請に当たってのインフォメーション
» http://www.immi.gov.au/allforms/pdf/1025i.pdf

↑ TOPへ